HOME > アキュスコープ

アキュスコープ

アキュスコープ

「あれっ? 痛くない」がキャッチフレーズのアキュスコープ&マイオパルス治療。
当院では、メジャーリーガー、サッカー選手、プロゴルファーなど、多くの一流プロスポーツ選手が愛用していることで話題になった「アキュスコープ80L&マイオパルス75L」をメインに使用した治療を行っています。
米国のNASAが開発した微弱電流治療器を、熟練した技術で使うことにより、早期の根本治療を実現しています。

アキュスコープとの出会い

アキュスコープとの出会い

情報に対しては常々アンテナを立てているので、毎日診療をしていて「これは必要かな」というものがあったら、どんどん導入しています。
おかげさまで、開業当初から患者さんがどんどん増えていったのですが、どうしても痛みがとれない人が多く、何とかできないかと考えていました。そのときに、たまたま「お試し」でアキュスコープを入れてみたら、ものすごい効果! 患者さんもびっくり、私もびっくり!
「何だ、これは!?」 という感じで、この器械による治療にのめり込んでいったというわけです。

そもそも人間の身体には、「生体電流」といわれる微弱な電流が流れています。しかし、身体に炎症があったり、痛みがあると、細胞がダメージを受け、この電流に変化が生じるのです。
これを瞬時にキャッチし、低周波の100万分の1アンペアの超微弱電流で治療していくのがアキュスコープです。

アキュスコープで身体をスキャンしていくと、痛みや損傷の状況を読み取り、細胞を活性化していきます。身体が細胞レベルで更新され、バランスが整い、元気になっていくのです。 
つまりアキュスコープは、正確に患部の場所と状況を把握し、細胞に直接働きかけ、それによって患部だけでなく身体全体を元気にすることが可能な治療機器なのです。

「治療器を使う」のは、器械に治療をまかせることではありません

「治療器を使う」のは、機械に治療をまかせることではありません

「器械による治療」というと、「電気を流しっぱなしで15~20分くらい寝ている治療」というイメージがあるかもしれません。また、器械治療に冷たさを感じる方もいらっしゃるかもしれません。
でも、アキュスコープは、操作する人間と器械が一体になって行う治療です。

「治す器械」ではなく、「治せる器械」と言った方がいいでしょう。
「治すことができる」というときには、いつも人間が関わっています。「治療器を使う」と言いながらも、アキュスコープは手技中心の治療と同じくらい「手」がかかる治療です。
症状に合わせて微妙に器械を動かしながら治療していきます。患部へのあて方、通電時間は、患者さん一人ひとりに応じて変えていきます。

逆に言うと、アキュスコープは、使う人によって治療結果にかなり差が出る治療器でもあります。
「この器械さえあれば、何でも治ってしまう」のであれば、すでに日本中に普及していることでしょう。しかし、なかなかそういうわけにはいきません。
当院では10年以上にわたり、アキュスコープの可能性を100%引き出す治療を追及してきました。紆余曲折ありましたが、それなりに成果を上げてきたと実感しています。

最新機器を組み合わせることで早期治癒を実現

最新機器を組み合わせることで早期治癒を実現

アキュスコープは、もちろん単独でも治療効果はありますが、当院では他の最新治療器と組み合わせ、より即効性のある、効果的な治療を行っています。

たとえば、はじめにハイチャージ184を用います。この器械は通電治療で見えないところまですべてを活性化させてくれるので、患部がリラックス状態になります。その段階でアキュスコープ治療を受けると、効果が3倍になるのです。
「温め、低周波をあて、揉む」というのが普通の接骨院ですが、それをハイチャージや酸素カプセルで活性化、通電して、なおかつ痛みのあるところはアキュスコープ治療をしていくというのが当院の治療です。
さらに、アキュスコープ治療を行いながら、首などのバランス調整もセットでやっています。

しかし、ハイチャージ、アキュスコープ、酸素カプセル、ならば全部やったらいいかというと、そういう問題でもありません。
組み合わせによって、治療効果が違ってきます。患者さんが100人いれば、100通りの症状があります。それに応じて何をどう組み合わせるか。そこが施術者の技量が試されるところです。

※アキュスコープは、妊婦さん、乳幼児、認知症、高熱の方には使えません。

アキュスコープとは???

アキュスコープ研修証

整骨院・接骨院にあるアキュスコープがどれくらいあるかみなさんご存知でしょうか?
実はアキュスコープは全国で1500台あります。
ただ、埼玉県で見てみるとなんと45台しかないのです。
また、お隣の群馬県では8台のみ。(当院は群馬県と隣接しているため、埼玉県だけでなく、群馬県の患者さんもたくさん治療を受けに来ていただいております。)

肩こりや腰痛はもちろん、スポーツ選手も使っており、様々な効果を生み治療してくれるハイチャージ184はご存知でしょうか?
ハイチャージ184は全国におよそ200台
埼玉県ではなんとおよそ10台
お隣の群馬県では・・・0台なのです。

当院にはアキュスコープ・ハイチャージ184だけを目当てに来院される患者さんもいらっしゃるほどです。
また、こちらを使用することによる効果も使う人に変化があることから院長である塚本がアメリカまで行き研修を受けさらなる効果や効能を求めて日々研鑽しております。

アクセス


大きな地図で見る

〒369-0306
埼玉県児玉郡上里町七本木3706-2

お問い合わせ 詳しくはこちら