患者さんからの驚きの声

2016年6月24日 金曜日

伊勢崎オートレーサー選手もNASA治療へ。

2年前から持病の腰痛で悩まされレースを走る事にツライ痛みとシビレが出て先輩レーサーの紹介でNASA治療へと椎間板ヘルニア診断もされたが動けるが痛みシビレの不安を抱えながら何とかレースに出ておりましたがNASA治療後には「あれ、立っているのも楽になってるし力が入りやすい」とレース後も疲労性緊張痛が多少あるが生体内のエネルギーが満たされたかのように脳内から身体を動かせとすう神経伝達が働きがけ不安から自信にスイッチが切り替わりストレッチするとしなやかになり違和感ガがあっても動けるようになってなってます。今後はレース前後のコンディションも兼ねてアキュスコープマイオパルス治療の仕組みで生体の細胞組織を凄まじい速さでスキャニング活性する事で痛みが尻上がりに楽になると気さくに説明してくださり「科学的な根拠もあると」治療後も楽々になり、もちろんこの治療器は凄いけど操る先生からも元気エネルギーを頂けました。

pic20160624101650_1.jpg

投稿者 有限会社アール・ケイ

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
アクセス


大きな地図で見る

〒369-0306
埼玉県児玉郡上里町七本木3706-2

お問い合わせ 詳しくはこちら