HOME > 症状別の治療

症状別の治療

当院では、首、 肩こり、腰痛、関節痛、むち打ち、突き指、捻挫、打撲などに対応しています。
また、妊婦さんに対しての施術も行います。
足首を捻挫して足を引きずりながらやって来たのに、治療後はちゃんと足を着いて帰れたという人もいらっしゃいます。

他院との違い

当院では、どんな症状に対しても、「ホットパックなどで温めるだけ」といった治療は一切していません。いろいろな研究の結果、「それは大した効果がない」ということがわかってきたからです。
あまり効果がない治療に時間を費やすより、むしろ、自信を持って効果が実感できるほうを選択するというのが当院の方針です。
その結果、接骨院で一般的に行なっている「温熱療法」「低周波治療」「湿布」「冷やす」ことも、一切していません。ケガ治療でも、テーピングや包帯はしますが、冷湿布は使用しません。

症例別の治療

肩こり
肩こり

肩こりは、長時間、偏った姿勢でいたため、肩や首、背中の筋肉の血行が悪くなって引き起こされます。血行が悪いと酸素や栄養など行き渡らなくなり、筋疲労を引き起こします。ひどくなると、頭痛、手のしびれ、目の疲れといった症状が出てくることもあります。
治療としては、使っていなかった筋肉を使えるようにすること。
アキュスコープ&マイオパルス治療で筋肉の動きをよくすることで、痛みが取れてきます。

疲労骨折
疲労骨折

スポーツ選手に多く見られる疲労骨折は、日々のランニングやジャンプで骨の決まったところに繰り返し力が加わり、その結果少しずつ骨が損傷を受け、最後には骨折に至るものです。

疲労骨折には酸素カプセルで疲労回復をはかりながら、アキュスコープ&マイオパルス治療を組み合わせて治療していきます。

ぎっくり腰
ぎっくり腰

「重いモノを持ち上げようとしたとき、突然襲ってくる激痛」というのが、ぎっくり腰の一般的なイメージです。しかし実は、同じ姿勢を長時間続けても、同じような痛みが発生する場合があります。
同じ姿勢で起きるぎっくり腰は、デスクワークや車の運転など、長時間座っている状態が継続する人に多く起こります。腰に対する圧迫が長時間続くことで、血流が悪くなり、ひどいときには椎間板が損傷し、ヘルニアになることもあります。

当院では、圧迫により炎症を起こしているところに、アキュスコープ&マイオパルス治療を行ないます。炎症を抑え、早期に痛みを緩和する効果があります。

関節痛
関節痛

関節痛で多いのが膝の痛みです。膝の内側、後側が痛くて正座ができない、歩くとすね外側が痛い、曲がらないなど、さまざまな症状がありますが、特に思い当たる原因がない場合は、年齢のせいだと思ってしまっている人も少なくありません。
股関節に痛みが出る場合もあります。原因がよくわからない関節の痛みの場合は一度ご相談ください。

アキュスコープ&マイオパルス治療なら、関節の運動が制限される症状に対しても効果があります
関節の可動域が改善されることが実証されています。

打撲
打撲

冷やしません。ぶつけたところにアキュスコープ&マイオパルス治療を行ないます。
特に「外傷治療のゴールデンタイム」といわれる24時間以内に治療を実施すれば、より即効性があります。

アクセス


大きな地図で見る

〒369-0306
埼玉県児玉郡上里町七本木3706-2

お問い合わせ 詳しくはこちら